移ろう日々の景色にメロウにビートを重ねて
under slowjamsな音楽を

ひと一人一人が持っている好きなモノコトへの愛とこだわり。いい時もそうでない時もあるけれど、やっぱりいつでも前を向いて“KEEP WALKING”していたいと思います。そんな時、音楽は身近で気持ちを支えてくれるものではないでしょうか。いろいろな個性があるから世界が楽しいように、音楽もまた様々なエレメントがあるから楽しい。underslowjamsの4人が重ねてつなげる音のグラデーションを感じてみましょう。セッションを交わして作るメンバーの個性一つぶ一つぶを大切に歩み続けるバンドのたゆまぬストーリーにフォーカスします。

 

column1

- Rap、シンガー、ドラム、トラックメーカー、DJと、メンバーそれぞれが様々なシーンでご活躍されているunderslowjamsですが、結成のきっかけは何だったのでしょうか?

「2004年に、先輩がイベントをオーガナイズしていて、そこでライブしてみないかって誘われて、その時に普段からセッションとか音楽を一緒にやって遊んでいた仲間を集めて、そのイベントに出るために結成したのがきっかけですね。」

 

column2
column3
column4
column5

- これまで活動してきた中で、皆さんにとっての大きなターニングポイントはありましたか?

「2016年に出した『PHONETIC CODE』っていうアルバムはターニングポイントになりましたね。自分たちでアートワークとかPVとかもプロデュースして作ったので思い入れがあって、流通も結構いろんな人に届いたんじゃないかなと思っているアルバムです。」

- 普段は個別でも活動されている皆さんが、バンドとして集まった時に、大切にしていることはありますか?

「やっぱりバックれないことと約束をまもること。ちゃんと連絡をとるっていう、当たり前のことなんですけど。それで、集まった時に良い音楽を作る。自分たちが聴いていて、いいなとか、アツイなって思える曲を作ることを大切にしています。」

 

column6

- 世界が大きく変わろうとしている時期であり、音楽をはじめとするカルチャーにとっても大切な時期でもあります。
そんな今だからこそ、underslowjamsの歩みに、これから歩むべきスタイルがある気がしています。バンドとして音楽を通して伝えたいことはありますか?

「音楽をやっているので、やっぱり曲の中にメッセージは入れているので曲を聴いてもらいたいです。」

 

column7
column8

- どのような時に楽曲を作るためのアイディアやヒラメキ、インスピレーションを受けますか?

「ヒラメキはメンバーそれぞれあると思うんですけど、さっきみんなと喋っていて思ったのは“常に降りてきている。”っていうことが一つと、自分の中から“宇宙とつながって中から出てくる。”っていう新しいインスピレーションと、あとはやっぱり、僕らの私生活でもいろんなことをやっているので、そこから影響されたり友だちから来るエネルギーで影響されて出るインスピレーションがあるのかなと思います。」

column9

- ジョニーウォーカーには、“KEEP WALKING”というブランドメッセージがあって、「好奇心と情熱を持ち、誰かと刺激し合いながら前向きな気持ちで歩み続けること、それが人生を豊かにする。」といった価値観が込められています。ICMも共感するものがあるのですが、常に歩き続けるunderslowjamsの皆さんを突き動かしているモチベーションとなるモノコトは何でしょうか?

「メンバーはみんな、特に意識しなくても自動的に音楽をやっているみたいなところがあるので、意外とそのモチベーションというものがなくても行われていることなのかなって思っていて、その原動力っていうものがない状態でもやってしまうもの。みたいなのが今の自分たちのバンドなのかなと思っています。」

 

column10

- 最後に、これからも歩み続けていくunderslowjamsの皆さんのネクストステージへの挑戦を教えてください!

「自分たちでレーベルを立ち上げたので、そこでリリースをしていったり、セルフプロデュースで自分たちで完結するっていうことが出来る状態になったので、リリースをして自分たちの曲を届けていくっていうことが次の挑戦だと思っています。」

 

column11

音楽のエネルギーがあるから、メッセージはやっぱり曲たちにのせて。

“まいばん募る不安に押し潰されそうになったって
まいばん綴る不安は音にして消えていった”

いつもの仲間と、うつろう景色を感じとって、音楽にのせて届けるメッセージ。
街並みには、たくさんの個性のエネルギーが。だからこそ、

“何も起こさなきゃ 始まんない”

耳をすませば、ほら、under slowなjamsが聴こえてきますね -

 

movie

スペシャルインタビュームービーはINSPIRATION CULT MAGAZINEをご覧ください。

詳細はこちら

 

human

underslowjams

underslowjams.com
Instagram: @underslowjams
rag(RAP)
yoshiro(VOCAL)
take-c(TRACK MAKE, DRUM)
SOMA(DJ)

 

shop

COUNTER CLUB shimokitazawa

counter-club.com
Instagram: @counterclub_shimokitazawa
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-29-15SYビル2F

 

PREV

 

 

vol5

VOL.5

DAISUKE OGUCHI

Producer

こちらから